Home > 今日のつぶやき > 木登りから学んだこと。。。

木登りから学んだこと。。。

April 9th, 2012

3連休後の出勤って。。。

疲れるよなぁ!

お昼には仕事が終わり、

友達とギトギトのランチを食べ、

アイスクリーム屋で「これでもかっ」ってくらいなてんこもり。。。

挙げ句の果て、6時間くっちゃべって帰宅。

ジャングル環境で育った彼女、小山に囲まれたワタシの幼少時代。

印象深いのは「木登り」の体験話。

子供の頃、ワタシも彼女も木登りは遊びのルーティーンだった。

どの木をどの高さまで登るか?

当たりをつけて木選びするのである。

体重を支えられる枝を選び、ウェイトをかける配分など考えて登ってた。

登りついた所で周りの景色を見渡しながら、

「どうやって降りるか?」を計算するのである。

登るよりも降りるのが意外とむずかしいのである。

すべて計算・スピード・リズムだった。

そんな体験したからこそ、「今の社会に適応する自分がある」と言ってもいいだろう。

最近の子供達は「木登り」をするのだろうか?

なんか。。。木登り哲学を偉そうに書いてしまった。

実はただのサルな子だっただけっ!

ウッキ〜!

ーーーーー

話かわって。。。

ティーリーフって植物があって、

レイとか作るんですが、

去年、フラの発表会で作らなきゃならなくて。。。

(編み込むために葉っぱにアイロンかけるんですよ!)

作りながら。。。

レンゲで首飾りを作ったり、食べ終わった草団子にちり紙詰めて縛り直した子供の頃の記憶がよみがえった。

自然に触れると子供に戻れる!

そんな気がした。

【おまけ画像】

同居犬の昼寝姿。。。

野良を拾ったんですけど。。。

今じゃお姫様扱いですヮ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

↑押してくださいね♡

↑こちらもね♡

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.