グアムの風土病

December 1st, 2008

最近、年のせいか「病院通い」やら「病気」の話題がめっきり増えた。
(今日も一件行って来ましたよん)

「あっちが悪いこっちが悪い」と自慢の様に話す事が多くなった。

やだな。

 

グアムにも特有の病気(風土病と言ってしまって良いのかどうか)があります。
一番有名なやつですと、「リティコボディグ」という神経難病。一部の地域限定らしいですが、

どこよ? 

 

土壌のアルミニウム含有量に関係しているらしく、アルツハイマーの様な病気だそうです。この病気で亡くなった人の脳内にはアルミニウムが沈着しているのが認められたそうです。また、ソテツを食べる事やサワーソップ(果実)も因果関係が問われてます。特に戦争中にソテツを多く食べたとか。。

サワーソップはだ〜いすき!

 

ヨーグルトの味がする果物なんだよぉ。だからちょっとそれを聞いてショックですね。

詳しくはお勉強しなきゃ分かりませんが、脳外科医オリバーサックス著書の「色のない島へ」を参考にされると良いでしょう。

あと、グアムソア(SORE)と呼ばれる得体の知れない皮膚の炎症。蚊にさされた箇所を掻きすぎるとあちこちにぶつぶつができるらしいです。とびひみたいなやつだよね?

ボイルは化膿してこぶになります。サイズは小豆大から風船みたいにでっかいのもあるそうです。一度でっかいのをつぶすとこ見てみたいなぁ! 

エグそう!

 

けっこうなる人は頻繁になるらしく、対処法としては小さいうちにイソジンでまめに消毒する。ヴィックスを塗ってとにかくその箇所の体温が上がらないように冷やす。。。だそうです。

ジャフジャフ真菌性の皮膚病)白く皮膚がカサカサしてきます。
治療としてはSelsun Blueでその箇所をゴシゴシ洗う事です。

グアムの気候でしょう?

 

このモワァっとした湿気でいつ私も皮膚病に侵されると思うと心配だからSelsun Blueのシャンプーとイソジン、それと水虫予防のパウダーを常備してます。痛みは我慢できるけど痒いのはヤダ。
備えあれば憂いなしですね。

でもサワーソップはこれからも食べ続けま〜す!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ人気ブログランキングへ<p>

Comments are closed.